FXではアメリカの景気が重要ポイント

バナー

FXではアメリカの景気が重要ポイント

  

FXで利益を狙うためには、為替の動向を探ることが非常に重要になります。ですから為替に大きな影響を及ぼすと思われる様々な要因は、常に要チェックと言えます。



それこそは正にFXにおけるファンダメンタルズ分析の基本的な考え方であり、この分析を無視してしまっては勝てる取り引きも勝てなくなってしまうほどでしょう。

そんな中、単純に為替に与える影響が非常に大きい要素というものを考えると、それは紛れもなくアメリカの景気であり、アメリカの発表する様々な経済指標であると言えます。

とにかく世界経済に占めるアメリカの影響力は非常に大きくて、基軸通貨としてのアメリカのドルのパワーや存在感は、他のどの国の通貨よりも確実に勝っているのです。



ですからFX投資を行う際には、アメリカの景気や経済指標などからは目が離せないと考えて間違いありません。


そのアメリカの経済指標とは、全部を合わせると100近くあると言われています。

そんなに沢山の指標をいちいち全部チェックすることは現実にはできませんので、代表的なものだけをチェックすれば十分であるとも考えられます。

たとえばアメリカの景気の動向を示している指数である雇用統計や物価指数、それにGDP指数や住宅着工件数などは要チェックでしょう。

役立つ朝日新聞デジタルの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

また、それらの中でも特に注目したい指標に、非農業部門雇用者数があります。

企業は景気が良くなれば人を雇おうとしますので、これを見ればアメリカの景気が良くなろうとしているのか悪くなろうとしているのかが分かるのです。