FXにおける相場の関連性

バナー

FXにおける相場の関連性

  

FXトレードにおいてはさまざまな通貨ペアでトレードをすることができます。

FX業者によって、取り扱っている通貨ペアの数にばらつきがあります。

たくさんの通貨ペアでトレードできる実力を身につけることで、あらゆる相場を収益のチャンスに変えることができます。

安心、信頼の朝日新聞デジタルサイトで情報を入手してみて下さい。

ひとつの通貨ペアでしかトレードしないと決めている人もいるかもしれません。

確かにひとつの通貨ペアに限定すれば、相場分析もじっくりと行うことができますし、確実にチャンスのときにポジションを持つことができます。

しかしながら、さまざまな通貨は何らかの関連性も持っています。

例えば米ドル円の通貨ペアと英ポンド円の通貨ペアは関連性があります。



英ポンド円の相場が先に動く傾向があります。

あくまでも傾向なのでその点は注意が必要です。そのため、ドル円相場でポジションを持ちたいと考えている人は併せて英ポンド円相場についてもチェックしておくと、ドル円相場での戦略を立てやすくなります。

また、ある通貨ペアが上昇すれば、別の通貨ペアが下落するというような関連性があることもあります。



また、株式市場や原油市場と複雑に関係していることもあります。


つまり、FXや株などあらゆる相場は何らかの関連性を持っているので、通貨ペアをひとつに限定するのではなく、関連する通貨ペアや市場も併せてチェックすることによって、相場を予測することができます。
相場を予測することができれば、トレンドなどに乗り遅れずにポジションを持つことができますし、利益確定のタイミングも知ることができます。